株式会社 清水建設

  • 民間企業も「町づくり」に関わるとき

    今の事業を安定的に継続させることはもちろん大切なことですが、それだけでは厳しい時を迎えると思っています。津別町の人口も年々減少しています。数年後を見据え、人口減少に少しでも歯止めがかかるよう私たち民間企業も積極的に「町づくり」「町おこし」に関わっていくことが大事だと思います。企業にとっても町が元気でいることは大切なことですからね。今後は多くの人、場所を巻き込んで「町づくり」の一助になれればうれしいです。
  • 先代の想いを継承し、後世へ残すこと

    ちょうど100年前に創業した会社です。初代は戦争のため中国に渡り、中国滞在中に建築業を始めました。二代目の時代は、建築工事の他に土木工事業を展開。当時、バブルと共に津別町内では多くの建設会社が起業した時代でもありました。現在は三代目が指揮を執り、事業の幅を拡げ、地域に根付いた企業へと成長しました。これまで続いてきた歴史や想いを繋ぎつつも、新しいことにもチャレンジしていきたいと思います。
  • モノづくり、マチづくり

    意識しないと気付きませんが、道路や橋、住宅や公共物など私たちが普段、目にする物の多くが建設工事で成り立っています。それら一つ一つの集合体が、村や町、市を構成し社会全体を形作っているとも言えます。そう考えると、自分の携ったモノづくりが、マチづくりに繋がり、後世へ残っていくことになります。言葉で伝えるほど簡単ではありませんが、こんなにやりがいのある仕事は他にないと思っています。
  • 民間企業も「町づくり」に関わるとき

    今の事業を安定的に継続させることはもちろん大切なことですが、それだけでは厳しい時を迎えると思っています。津別町の人口も年々減少しています。数年後を見据え、人口減少に少しでも歯止めがかかるよう私たち民間企業も積極的に「町づくり」「町おこし」に関わっていくことが大事だと思います。企業にとっても町が元気でいることは大切なことですからね。今後は多くの人、場所を巻き込んで「町づくり」の一助になれればうれしいです。
  • 先代の想いを継承し、後世へ残すこと

    ちょうど100年前に創業した会社です。初代は戦争のため中国に渡り、中国滞在中に建築業を始めました。二代目の時代は、建築工事の他に土木工事業を展開。当時、バブルと共に津別町内では多くの建設会社が起業した時代でもありました。現在は三代目が指揮を執り、事業の幅を拡げ、地域に根付いた企業へと成長しました。これまで続いてきた歴史や想いを繋ぎつつも、新しいことにもチャレンジしていきたいと思います。
  • モノづくり、マチづくり

    意識しないと気付きませんが、道路や橋、住宅や公共物など私たちが普段、目にする物の多くが建設工事で成り立っています。それら一つ一つの集合体が、村や町、市を構成し社会全体を形作っているとも言えます。そう考えると、自分の携ったモノづくりが、マチづくりに繋がり、後世へ残っていくことになります。言葉で伝えるほど簡単ではありませんが、こんなにやりがいのある仕事は他にないと思っています。